秘密にしたいくらい♡大満足間違いなしのグルメスポット

シーン別☆せンスいいね!と言われちゃうお店のご紹介

【大阪・新町】スタイリッシュなコーヒスタンド「メルコーヒーロースターズ」

f:id:joursheureux:20190902133119j:plain                  写真AC

スタイリッシュでカッコいい外観で、男性ウケが良さそうな自家焙煎コーヒーロースター。2019年の1月で3周年を迎えた比較的新しいお店。
 
美味しさを求めて高品質な豆を厳選して選定し、焙煎~抽出まで自ら丹念に心を込めながら行うサードウェーブコーヒー店で、「ロースターとしてできること」を常に追求されているそうです。
 
スタンド式のとても小さいショップで、椅子やテーブルはありません。壁際に少し腰掛られるスペースがあり一息つくことができます。
 
近くに来たついでにふらりと買って、歩きながら飲む、というスタイルですね。目立たない場所にあるので、道に迷ったら4つ先の角にあるオリックス劇場を目印にするとわかりやすいです。
 
11時ごろお店の前を通りかかった時は、お客さんは誰も見かけませんでしたが、用事を済ませて12時過ぎに伺ったときは6、7名ほどお客さんがいました!
 
何にしようかなーと迷ってる間にすぐ順番が回ってきたので、そんなに待つこともないかと思いますが、すぐ完売になるメニューもあるので朝に行くのがベストです!
 
コーヒー豆は、エチオピア産やニカラグア産など、店主こだわりのコーヒー豆もたくさん販売されています。パッケージもとてもおしゃれなので、自分用はもちろん、ちょっとしたプレゼントや手土産にも良さそうです!
 

f:id:joursheureux:20190825214612j:plain

店主は海外仕込みの腕前の持ち主!

オーナーはコーヒー文化の本場・オーストラリアでバリスタを経験し、世界中をあちこち旅されてきた方。その経験を生かして、本格的なメルボルンスタイルのコーヒーを提供されています。

メルボルンはカフェの街としても知られ、サードウェーブコーヒーを提供しているお店が立ち並ぶカフェ激戦区。オーストラリアには、エスプレッソにスチームミルクを入れた「フラットホワイト、エスプレッソ」をお湯で薄めたロングブラック等、日本では聞きなれない独自のコーヒーが存在します。
 
日本のカフェではブレンドコーヒー、カフェラテやカプチーノにエスプレッソぐらいしか見かけませんが、私がシドニーに留学した際、カフェに入ると初めて聞くようなコーヒーの名前が、ずらっと並びんでいてバリエーションの豊富さに驚きました。
 
それほどオーストラリア人にとって、コーヒーは生活を豊かにするために欠かせないものなんでしょうね!
さらにオーナーは、一般財団法人日本スペシャルティコーヒー協会主催の
 
「ブリュワーズカップ」
 
という、コーヒーの抽出技術を競う審査委員も務められています!
 
とてもフランクな方で、待っている間も「今日はお休みですか?」と気さくに話しかけてくれました。気軽に雑談も楽しめるのもこのお店の魅力なので、コーヒーの豆知識を聞いてみるのもいいかもしれません。
 

コーヒー初心者でも安心!

コーヒーの種類が多く、メニュー選びに迷いましたが、スタッフの方が丁寧に詳しく豆の種類の違いを教えてくれます。

カフェラテは、すっきりとした味わいのライトローストと程よくコクのあるブレンドの2種類あり、ライトローストは日によって豆の種類を変えているそうです。
 
スタッフさんはフレンドリーに色々と話してくれるので、コーヒー豆の違いが分からない私も好みに合ったコーヒーを選ぶことができました。
 
※メルコーヒーロースターズでは不定期で1時半程度のコーヒー教室も開催されています。内容はハンドドリップの淹れ方やテイスティング等、その時々によって内容が異なるようです(参加費2000円~2500円)。

人数も10名以内と少なく、Facebookで募集開始から30分程で満席になることが多いようなので予約はお早めに!また、受講当日はコーヒー豆が20%off、コーヒー器具は10%offとなるのでお得ですね!

メルコーヒーオリジナルマグカップも販売されているので、教室受講の記念に購入するのもよさそうです♪美味しいコーヒーの淹れ方を習って自宅でも本格的なコーヒーを楽しみたい方は是非!


メルコーヒーロースターズおすすめコーヒー

f:id:joursheureux:20190825214627j:image

 
メニューはカフェラテ2種と、ブレンドコーヒーが10種類弱ありました。ノーマルとライトの2種類あるカフェラテ(税込450円)のうち、軽い口当たりのコーヒーを飲みたかったのでライトをオーダー。

甘い物が欲しかったので砂糖も入れてもらいました。ライトは浅煎りで飲みやすかったです!苦みや癖がなく、コーヒーが苦手な方にもぜひ飲んでもらいたいです。
 
香りはあまり感じなかったため、コーヒー特有の深みのあるコクを楽しみたい方はノーマルの方がオススメです。ちなみに、+30円でアイスにできます。
 
ホットなのに熱くなく、猫舌のわたしでもゴクゴク飲めちゃいました!笑
ミルク温めてなかったのかなー?まぁ、真夏で外で飲んだのであっつあつで汗かく!ってことにならなかったからちょうど良かったですけどね(^^)

 

メルコーヒーロースターズ一押し!コールドブリューとは?

暑い夏に人気なのが最近流行りの「コールドブリュー」

12時過ぎですでに売り切れていました!

 

アイスコーヒーはホットコーヒーと同様の手順で作り、冷まして最後に氷を入れるのでどうしても時間が経つと味が薄まってしまいます。ですがコールドブリューは挽いた豆をじっくり10時間以上水出しすることで抽出されるため、酸味が抑えられたまろやかな味を楽しめるのが特徴です。


メルコーヒーロースターズでは前日の夜に作り、一晩かけてじんわり抽出するため追加で作ることができないようです。どうしてもコールドブリューが飲みたい!という方は午前中を狙ってお店に行くことをお勧めします!

 

f:id:joursheureux:20190825214547j:plain

 

【まとめ】

リラックスできる雰囲気のお店なので、気分転換したいときや休日やお仕事の合間に息抜きに立ち寄ると良さそうですね♪

 

【お店情報】

〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1丁目20
06-4394-8177
営業時間
平日 9:00~19:00
土日祝 11:00〜19:00
定休日 月曜日

地下鉄四ツ橋駅より徒歩約2分、心斎橋駅より徒歩約10分